スムージーと運動を組み合わせるとダイエットに効果的!
スムージーと運動を組み合わせるとダイエットに効果的!

スムージーダイエットで運動するうえでの注意点

スムージーダイエットにおいて運動するとさらに
効果が期待できますね。

ただ気を付けていただきたい点もあります。

スムージーは固形でない分栄養も吸収しやすくなっています。

運動してさらなるダイエット効果を上げようと
頑張りすぎるのも危険です。

しかし、運動を取り入れる事によって筋肉も程よく
身体に付きただ単に体重を落としただけとは違った
綺麗で引き締まったスタイルを手に入れることができます。


特に、空腹の状態で運動をする事は避けてください。

なぜならば空腹状態で運動をすると血液中の中に含まれる
ブドウ糖が減少してしまいます。

その影響を受けて低血糖症になる恐れがあります。

または貧血、最悪の場合には心臓マヒを起こしてしまう
といった危険性も兼ね備えているからです。

なので、運動する前に飲んでおく方が良いです。

普段ジムなどで鍛えているときも同じです。

お腹いっぱい食べた後に運動をすると
消化不良を起こしてしまいます。

スムージーは先ほども言いましたが固形ではない分
身体に負荷がかかりにくく運動ができます。

運動する量によってスムージーを摂取しよう

運動量はと言うと特に制限はありませんが、
運動する量を考えてスムージーを摂取すると
さらなる効果を期待できそうです。

例えば

ジョギングや水泳など時間をかける運動

【バナナ・コーヒー】等を使うスムージーを
(コーヒーはカフェインがと思いがちですが
脂肪を分解するため運動時には効果を発揮しやすい)。

消化も良く糖分をしっかりと補給できるので
ゆっくり時間をかけて脂肪燃焼していくのには最適です。

軽い有酸素運動のヨガ・ストレッチ

【オレンジ・グレープフルーツ】

ダイエットには最適!

ビタミンとミネラルをしっかり増やして効率を上げていけます。

筋トレ、筋力アップを考えるなら

【ベリー系(イチゴ・ブルーベリー…etc)・リンゴ】
を使うと筋肉疲労を取ってくれやすいです。

(筋トレは筋肉にダメージを与えるので)

激しい運動なら

【バナナ・ベリー系・チョコ(少し)・アーモンド】

高い運動強度を目的とするなら栄養補給をしっかり
行うことが身体のバランスを保ってくれます。

このように、運動する前に自分が行おうと思っている
運動量や強度別にスムージーを変えるのも面白いかと思います。

ただ単に固形物を取らないダイエットよりも、

気分転換にもなり引き締まったりする運動を

スムージーと一緒に取り入れることで

自分の思い描いている理想の身体に変身

してみるのも良いかもしれませんね。