スムージー効果でダイエットを効率よくしよう
スムージー効果でダイエットを効率よくしよう

スムージーダイエット

スムージーは色々なダイエットよりも綺麗に痩せることが出来ます。

なぜならば、火を通してあるものでもなく生の野菜や果物を
要するためビタミン等が崩れにくく通常の食事よりも多く
摂取することが出来るからです。

そして、細かく刻まれ水で薄めるだけなので
栄養の吸収が早く内臓への負担もかからないため
体への負担もかなり少ないのです。

だからこそ、効率的に脂肪の燃焼で体重を落とすことも
肌の新陳代謝を上げて美肌に生まれ変わらせることも可能なのです。

スムージーを効率よく摂取するには

いつ飲めばいいのか何を入れればいいのかわからないと思います。

タイミングとしてはスムージーを食べ30~40分はあけたほうがベストです。

30~40分と言うのは食物繊維が多いため満腹度を
感じれるのがおよそ30~40分なのです。

食前にスムージーを食べたなら30~40分あけると食べ過ぎを防いでくれます。

また血糖値の上昇も防いでくれますので30~40分あけてから
食事をすることをお勧めします。
(血糖値の急上昇は脂肪を身体に蓄える原因になります)

ダイエットに最適食材

では、何を入れればいいのか体に合ったものを見つけれるのがベストです。

そして、スムージーにする事に寄って効果を上げ
効率よく痩せていけるように色々な食材を使いましょう。

○トマト

リコピンで有名。抗酸化作用が豊富そしてビタミンも多く
血液をサラサラにしてくれます。

ダイエットにはかなり優れている食材です。

○ホウレン草

鉄分で有名。

βカロテンも豊富であり非常に栄養バランスの良い食材。

スムージーにはかなり使いやすくお勧め

○アボカド

森のバターで人気。

油分は多いのですが良い油分で脂肪を燃焼するために
良質と言われるオレイン酸を含んでいる。

ビタミンもミネラルも豊富

○バナナ

豊富な食物繊維。
トリプトファンを含みオリゴ糖も多いため便秘解消にお勧め。

むくみをしっかりと取ってくれるカリウムも豊富

注意する食材

×イモ類

でんぷん質を多く含むためガスがたまりやすくなる。

糖質も多くなるのでダイエットとスムージーには不向き

×大量の果物

甘くて飲みやすくなるからと言って入れすぎると糖質が多くなりかえって太ってしまいます。

×乳製品

スムージー本来は水で割ります。
乳製品で割ったりすると消化に負担がかかりますのでやめましょう

スムージー効果でダイエットを効率よくしようまとめ

いかがでしたか?タイミングをしっかりと知って上手に
スムージーを摂取して綺麗に痩せ健康的な身体を手にしましょう。

組み合わせも自由ですが使う食材を工夫するのも楽しんでください。