スムージーダイエットにおけるクエン酸とアミノ酸の効果とは
%e3%82%b9%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8b%e3%82%af%e3%82%a8%e3%83%b3%e9%85%b8%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%83%8e

ダイエットを目的とする中で、「アミノ酸」と「クエン酸」と
いう成分はかなり効果的であります。

2つの成分は全く異なっており解りやすく表現しますと、
【アミノ酸】=タンパク質・【クエン酸】=酸っぱい成分。

クエン酸は疲労回復効果

よく運動で有酸素運動
(負荷が軽く動きは急速でなく持続性のある運動方法ウォーキング等)
が良いと言われます。

ただ運動するのではなく効率を考えたときに、【クエン酸】を
とると良い効果を発揮してくれると言われています。


日中の働きとしては疲労物質の一種である乳酸などを分解し
自発的にエネルギーを作り出してくれます。

その後疲労回復の働きもしてくれます。

聞くだけで凄い。

お酢や梅干しやレモンなどの酸味のある果物に多く含まれます。

アミノ酸は脂肪燃焼効果

変わって、アミノ酸は脂肪燃焼に効果的と言われています。

はたまた、美肌にも影響を及ぼしてくれるのとドロドロな血液を
さらされに変えてくれるため、動脈硬化や高血圧、脳こうそく等
にも効果的と言われています。 

アミノ酸は、筋肉はもちろんの事骨や髪、皮膚、血液や脳などを
構成するのはもちろんの事生命の維持にも必要不可欠な存在です。

免疫力を高めてくれたり美肌はもちろんの事美髪
にも効果があります。
注意としては、過剰摂取は肝臓や腎臓の負荷を煽ります。

特に多く含まれている食材としては豚肉や卵やいわし等からも
摂取できますが、さすがにスムージーには使いにくいかと思います。

クエン酸とアミノ酸の摂取方法

スムージーで使うなら黒酢や豆類が使いやすく
良質とされています。

アミノ酸を効率よく取り込むには、
ビタミンと一緒に摂取することが働きを高めてくれます。

特に細かく言えば

【ビタミンB群】⇒菜の花・ピーナッツ・大豆・きなこ等 
【ビタミンC】⇒赤ピーマン・パセリ・イチゴ・ブロッコリー・キウイ等
【ビタミンE】⇒カボチャ・モロヘイヤ・アーモンド・抹茶等

これらをもとにスムージーにつなげていくといたってシンプルです。

クエン酸はもちろんより摂取しやすく
それらを豆乳で割ったりするのもお勧めです。

よく使われているのは、豆乳とパインやキウイが
飲みやすいと思います。

和風に仕上げるのに抹茶の粉を使ってきな粉やホウレン草を
入れるのもおすすめです。

野菜の苦みなども考え甘いフルーツやはちみつなども
うまく使うと1杯のスムージーから様々な栄養素を
摂取することができます。

なので是非とも色々な食材をうまく使って脂肪燃焼し
健康でスリミングなボディを手に入れましょう。