スムージーの効果は便秘と夏バテにも効くのってホント?
スムージーの効果は便秘と夏バテにも効くのってホント?

夏は便秘になりやすい

暑い夏、薄着なのに便秘でお腹が張ってしまう。
と言う方はいませんか?

意外と多い夏の便秘。

腸のぜん動運動が大きく影響しています。

原因としては、「水分不足」「食欲不振」「エアコン」
これらが夏の便秘に大きく影響しています。

これらの要因をしっかりと意識すれば便秘状態で苦しむ事無く
日々を過ごせる可能性が高いと言うことです。

そこで万能なのがやはりスムージー。

「水分不足」「食欲不振」はスムージーによって緩和しやすくなります。

暑い夏スムージーで乗り切ろう

水分不足予防に!!

夏はどうしても汗を多くかきやすくなりますので、
体内の水分を失う速度は速くなります。

水はもちろんですが、食事からも水分補給をすることが出来ますが
夏は体温調整をするため非常に多く汗をかきます。

通常の快適に過ごせる時期よりも多く水分を取らなければ
脱水状態にもなりますし水分不足で腸の動きも悪くなってしまい
ぜん動運動しずらい状況になります。

そこでサラッと飲みやすく凍らせた果物など使うと
さらにフローズンスムージーを召し上がることが出来ます。

果物や野菜そして水で作るため水分補給も意識して
しっかりと摂取できますし何よりも美味しくてごくごくいけちゃいます。

食欲不振に!!

いわゆる夏バテ状態です。

食欲が減り夏はのど越しが良いそうめんばかり
食べると言う方も多いかと思います。

はたまた少しの量だけとか、飲み物だけと食べ物を
しっかり食べなければ腸の動きが鈍くなってしまいます。

十分な食べ物がなければ排泄するのも
コロコロとした便になってしまいがちです。

栄養価にも偏りが出来てしまいますのでダルくなってしまったりしますが
水分補給同様に豊富な栄養分をドリンク代わりとして摂取できるため
夏バテ中の方も摂取してしっかりと栄養を付けることが出来るのが
スムージーのすごいところですね。

スムージーの効果は便秘と夏バテにも効くのってホント?まとめ

夏は暑くて過ごしにくいかもしれませんが、
そのままエアコンの下にいても内臓を冷やしてしまい
さらに腸をはじめ内臓の機能を低下させてしまいます。

ひんやりとそしてしっかり水分補給と栄養補給を行えば
暑いけれど腸も活発に働きやすくなります。

ひんやりと冷やしたスムージーで暑い夏を夏バテ知らずで楽しく過ごしましょう。

〈おすすめ食材〉

・赤しそ
・スイカ
・アサイー
・うめ
・バナナ
夏野菜や夏の果物を使うと夏バテ防止の効果は高くなります。
ぜひ色々作ってみてください。