スムージーの効果は便秘にどのような作用をもたらすのでしょうか?
スムージーの効果は便秘にどのような作用をもたらすのでしょうか?

スムージーで便秘とサヨウナラ

多くの方が便秘で悩んだことがあるのではないでしょうか?

世の中には便秘になったこともない方もいるかもしれませんが
その方は素晴らしい腸の持ち主かと思います。

スムージーが人気を帯びて愛されている理由には
やはり便秘解消の作用があります。

腸内環境を整えやすいドリンクになり薬や添加物などを
気にせずしっかりと栄養補給が行えるからです。

便秘になってしまう方はやはり何らかの影響が腸に現れているからです。

ストレスや生活習慣はもちろんですが食生活や
栄養バランス環境の変化と様々な要因が上げられます。

しかし、スムージーをまずは1週間試してみると
身体の違いが分かってくるかと思います。

固形物と言うのはやはり消化に時間がかかります。

「さっき食べたのに小腹がすいたな」っと思う事もよくあるかもしれません。

それは栄養が偏ってしまっているからなのです。

栄養バランスのいいものを摂取すると全身に
栄養分がいき空腹になりにくくなります。

そして、エネルギーがしっかりと作られるので
疲れにくく集中しやすいので特に一日の始まりを
スムージーで水分補給を兼ね食事としてとるとわかりやすくなります。

お腹がすきそうと思いきやなかなか空きにくく身体も軽く感じます。

良い作用が働いている証拠です。

朝から水分補給と栄養分の補給が出来るので
内臓の働きが活発になりやすくもなります。

午前中と言うのは1日のうちでも排泄機能が高い時間になります。

スムージーを飲んでかと思いますが非常に危険です。

自分で便を出す力が弱くなり腸の機能がどんどん低下してしまいます。

自分で治せる「自然治癒力」をしっかりと
高めてあげることによって健康は保たれます。

薬もやはり副作用がありますので気を付けて午前中意識して
沢山水分(できれば水、おススメは白湯)を取ることによって
便意を促すことが出来ます。

もちろん私も体験済みです。

すぐ薬に頼られる人もいる飲む前によく考えましょう。

そして、たくさんのサプリメントを取るよりも
野菜や果物をバランスよくとりしっかりと水分補給する習慣にすれば「
便秘」とはサヨナラしやすくなります。

おすすめ食材

スムージーで定番中の定番の2つの果物を使うと便意を催したくなります。

【バナナ】

バナナは非常に優れものです。

よく南国の食べ物だから身体を冷やすと言いますが本当です。

しかし、栄養の高さからミラクルフルーツとも呼ばれています。

手軽に買えますしぜひスムージーにはしっかり入れたい一つ。

何がすごいのかと言うと「カリウム」です。

体内の余分な塩を排出してくれるのでむくみやすい方にもおススメ。

他には食物繊維・ビタミン類・糖質類・マグネシウム・ミネラルと栄養がいっぱいです。

【りんご】

リンゴは美容に最適です。

そしてアップルペクチンが豊富なため腸内の善玉菌を
増やしてくれますので便秘にはかなり最適。

皮にアップルペクチンが多く含まれますので皮ごと食べるのがベスト。

そのほかにも、ビタミン・カリウム・ポリフェノール
・クエン酸・リンゴ酸と抗酸化作用もしっかりと兼ね備えてます。

スムージーでこの二つと葉野菜を混ぜればかなり最強なスムージーになり
便秘とさよならしやすくなりますので是非やってみましょう。